自然免疫制御技術研究組合
CIP
糖脂質の持つ自然免疫の活性化力を活用した、
安全で安心な生活を守る技術の実用化に向けて。
四国初で日本国内の発酵製品群から、健康・環境に優しい有用微生物の産生する糖脂質素材に着目し、糖脂質の構造と、免疫活性との相関を明らかにして、有用性を最適化し、創薬を目指します。

新着情報(Topics)

2022年02月25日
【【オンデマンド配信期間決定】
 第10回シンポジウム「環境・常在細菌と自然免疫Part2」
 配信期間(予定):令和4年3月14日(月)~3月21日(月) 
 
 ※オンデマンド配信のお申込締切:3月17日(木)
2021年11月16日
このたび、当組合の組合員である自然免疫応用技研株式会社(香川県高松市)の
パントエア菌LPS原料「小麦発酵抽出物(Somacy-FP100)」が
米国における食品安全性に関する自己認証「GRAS」を取得しましたのでお知らせいたします。

詳細につきましては、下記URLをご覧ください。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000083012.html

食品安全委員会のGRAS情報
https://www.fsc.go.jp/fsciis/foodSafetyMaterial/show/syu04280400105

米国食品医薬品庁(FDA)のGRASのページ
http://www.fda.gov/Food/IngredientsPackagingLabeling/GRAS/default.htm

自然免疫制御技術研究組合

■事務局本部
〒761-0301 香川県高松市林町2217-16 FROM香川3F バイオ研究室

■事務局東京支部
〒105-0045 東京都中央区築地6-17-4 リードシー築地ビル4F(旧築地パークビル)

▲ページの先頭へ▲