自然免疫制御技術研究組合

HOME > 研究内容 > プロジェクト

研究内容

プロジェクト

プロジェクト名 戦略的イノベーション創造プログラム(SIP)次世代農林水産業創造技術
年 度 平成26年度〜平成30年度
所 管 国立研究開発法人農業・食品産業技術総合研究機構 生物系特定産業技術研究支援センター
課題名 ホメオスタシス維持機能をもつ農林水産物・食品中の機能性成分多視点評価システムの開発と作用機序の解明
研究実施機関 自然免疫制御技術研究組合、浜松ホトニクス株式会社、愛知学院大学、株式会社ヘルスケアシステムズ、独立行政法人国立長寿医療研究センター、独立行政法人農業・食品産業技術総合研究機構、学校法人帝京平成大学、国立大学法人東京大学生産技術研究所、独立行政法人農業生物資源研究所、国立大学法人香川大学、独立行政法人産業技術総合研究所、学校法人新潟科学技術学園新潟薬科大学、国立大学法人千葉大学、石川県立公立大学法人石川県立看護大学、日本医科大学
概 要 個体の「ホメオスタシス機能」として、低侵襲性に採血した微量血液で、@好中球活性化状態、A酸化LDL量、B食細胞の貪食能の3つの状態を測定でき、かつ結果を統合して数値化できる、ホメオスタシス維持機能の評価システム「ホメオスタシス維持機能多視点評価システム」を開発する。本評価システムを、農林水産物・食品の効果に関するヒト介入試験に導入し、利便性と評価性の検証とフィードバックをあわせて行なう。
プロジェクト名 イノベーション実用化開発費助成金(産業技術実用化開発費補助事業)
年 度 平成23年度〜25年度
所 管 独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構
課題名 酢酸菌発酵技術糖脂質製造による花粉症予防素材の開発
概 要 酢酸菌に糖脂質が存在すること、それが抗アレルギー作用を持つことを世界で初めて見出した。本課題では、酢酸菌糖脂質を有効成分とする花粉症予防食品素材を安価に製造する技術と品質管理技術を開発する。また、素材の経口投与での安全性を動物試験で確認し、また、酢酸菌糖脂質の脂質と糖鎖の基本構造を解析する。
プロジェクト名 かがわ農商工連携ファンド事業
年 度 平成22年度
所 管 財団法人かがわ産業支援財団
課題名 保湿とスキンケアに優れた糖脂質強化機能性オリーヴオイル(ザ・パントケア・オリーヴオイル)の開発
概 要 小豆島ヘルシーランド(株)と共同実施。小豆島産オリーヴより、自然免疫を制御する有用微生物の探索と微生物の持つ糖脂質の抽出を行い、さらなるオリーヴの高付加化に向けて、オリーヴオイル発酵技術を制御し、スキンケア機能を強化した新たなオリーヴオイル製品を開発する。
▲PAGETOP

Control of Innate Immunity Technology Research Association 自然免疫制御技術研究組合

【事務局本部】
〒761-0301 香川県高松市林町2217-16 FROM香川3F バイオ研究室
TEL: 087-813-9201 / FAX: 087-813-9203
【事務局東京支部】
〒105-0045 東京都中央区築地6-17-4 築地パークビル4F
TEL: 03-6264-1861 / FAX:03-6264-1862